【イベント参加済】科学世紀のカフェテラス

いわゆるポッキーの日である2018年11月11日に京都のみやこめっせで開催された「科学世紀のカフェテラス」にサークル参加して来ました。

頒布作品は、秘封の新刊小説「By XX Side」です。

イラストはいつもお世話になっているサークル「月曜猫」の夏希さんに今回もお願いして素敵な表紙を描いて頂きました。

今年は晴天に恵まれて、少し汗ばむほどの陽気だったこともありたくさんの一般参加の方で大いに賑わっておりました。

当サークルの頒布物についても、新刊、既刊含め本当にたくさんの方が手に取ってくださいました。

改めて、ありがとうございます。

By XX Sideについて

今回頒布した新刊「By XX Side」は、初めて「サークルカット時点でタイトルが決まっていた」作品になります。

構想段階から書きたい話の流れが出来上がっていた私にしては珍しい作品です。

蓮子とメリーの会話劇を中心に「お互いにとって、相手はどういう存在なのか?」をテーマにしています。どちらかというと難しい複線をなくしてストレートに内容を収めた作品です。

寄り添っていたいのか、寄り添ってほしいのか。

ただそれだけを少し不思議な体験と共につづってみました。

お手に取られた方が、読んでよかったと思える作品に仕上がっていれば幸いです。

こういう内容は、イベント前に書きましょうねという自戒をこめて、珍しく頒布作品について少し触れてみました。

今年の同人活動はこれで終わりですが、来年も秘封に限らず東方に触れていたいと思います。

では、また次回のイベントで。

コメント