同人

2016年:科学世紀のカフェテラス

投稿日:

科学世紀のカフェテラスは、毎年秋に京都で行われる東方Projectの秘封倶楽部オンリー同人誌即売会です。

同日同会場での併催イベントとして「幻想ノ郷茶話会」と「京都文々。新聞社」があります。

2017年までは併設イベントに「エンジニアワルツ」もありましたが、2018年になくなってしまいました。

初のジャンルオンリーイベントでした

実は2016年の紅楼夢に初サークル参加する前に、お手伝いとして雰囲気を味わうために売り子のお手伝いをさせて頂いたことがありました。

その際に、京都イベントの熱量のすごさに圧倒されました。

紅楼夢や例大祭が都道府県の祭りだとしたら、市町村で心待ちにされているイベントが京都イベントというイメージがあります。

興奮と熱狂がすごく、一般参加の方もサークル参加の方もすごく楽しんでいるイベントだと思います。

頒布物

マエリベリー・ハーンをメインに幻想郷のメンバーとを絡ませた小説「二律背反と道化師の夜」を頒布しました。

章毎の時系列を入れ替えることで、すべてを読むことでひとつにつながる物語という小説を書く側として実験的な手法を取り入れてみました。

現実世界に戻るために、幻想郷を巡り、各キャラクターとの邂逅からヒントを得るというものでした。

表紙および章タイトル毎のイラストは、夏希さんです。

表紙も気に入っているのですが、章ページのイラストがかなりお気に入りで、よくあの無茶ぶりをこんな素晴らしく仕上げてくれたなぁと感謝しております。

内容については、実験的な手法の弊害が出てしまい、最終章となる章で「なにがしたかったか?」を口頭説明してしまうという小説書きとしては少し残念な結果になりましたが多くの方に手に取って頂き、秘封倶楽部好きの熱量をとても感じたイベントでした。

-同人

Copyright© 少女LP6 , 2019 All Rights Reserved.