同人

2018年:科学世紀のカフェテラス

投稿日:

科学世紀のカフェテラスは、毎年秋に京都で行われる東方Projectの秘封倶楽部オンリー同人誌即売会です。

同日同会場での併催イベントとして「幻想ノ郷茶話会」と「京都文々。新聞社」があります。

この年は、みやこめっせに会場が戻り、日差しも暑いぐらいの晴天で多くの一般参加者の方が来てくださいました。

私にとって必ず参加するイベントになりつつあります

ピコサークル+遅筆なので小説という媒体の性質上、多くのイベントに出るのが難しいのが私です。

そんな中でも京都のイベントを選ぶのは、やっぱり初めて訪れたときに感じた「熱量」なのだと思います。

サークル参加者、一般参加者、コスプレ参加者、スタッフ参加者。

それぞれの形での参加者の熱量がすごくて、参加するたびに元気がもらえるイベントなのです。

頒布物

蓮子とメリーが「少し不思議」を体験する秘封倶楽部の活動の日々を綴った「BY XX SIDE」を頒布しました。

XX にはいろんな言葉が入るようなタイトルです。

章タイトルの頭文字が最後にどういった意味になるかは、小説のラストの英文にて簡単に明かしております。

二人の関係性という部分に注目しつつ、今までとは違い「特別な仕掛け」を省き、純粋に読みやすいお話として話を書いてみました。

この年は文庫サイズの本を出したくなり、諏訪と京都両方で文庫サイズにしたのですが、文庫サイズにする場合もう少しページ数があったほうがよいのかな?なんてことをサークル参加する立場としては思いました。

ありがたいことにこの年もたくさんの方に手に取って頂くことが出来ました。

表紙は、夏希さん。いつもながら素晴らしい表紙です。そしてこの発注もやっぱり大雑把なイメージだけを伝えてここまで仕上げて頂いているのでただただ頭があがらないです。

-同人

Copyright© 少女LP6 , 2019 All Rights Reserved.